深海

某美大通信生 の戯言

夏スク、科目試験など、いろいろと終えました。

通信課題はやっぱり異常な難易度で再提出にばっかりなっています。5枚とかポンポン作品として完成させろとか、作品にしたろ!とガンガン動かすと、これは課題なので、あなたは基礎を学びたいんじゃないの?で最低3回は再提出になっています。再提出だらけです。レポートの方も、なんというか講師のさじ加減な感じがします。3回書き直したレポートも、コピペ文をそのまま貼り付けて返されてしまいました。また再提出と言われたら、直接電話して聴こうとおもいます。イラストレーションも第一課題で詰んでいます。3回再提出なので、作品()を9枚描いています。   大量生産する作品。 全然枚数を書くことが苦だということではないですが、課題って型に押し込む作業がすごく億劫になっているためです。 でも作品じゃなきゃ単位はあげません!課題です!って意味わからない・・・・

日本画の本画が課題の再提出ならばちょっと考えます。絵の具だってタダじゃない。そんな高価なものゴミとして扱われたくない・・・・・例え描いたものがゴミでも、描いたものは、考え全否定されて、教師って立場でゴミにして、なんというか、スクーリングでも毎回小学校を思い出します。

お外には出ちゃダメ!先生にいいましょう!ききましょう!はあい!

自由を謳ってて本当はその形に入れようとしまくっている感じです。嫌ならやめろ、って感じ。

その人の好みの絵を描くために勉強したいわけじゃないなと痛感しました。

あくまで個人の感想です。

 

 

そういったこと書くと消されるんですかね学校に