はぎの毎日奮闘記

某美大通信3年次編入生です。最短卒業を絶対目標に頑張っています。

日本画5の通信課題をやりました。

染料を自分で探して、それで小判サイズに染めるというものです。

まず課題1で10枚以上和紙を染め、そこから5点、それともう1点計6点プラス小下図で7点提出するものです。

楮紙や白麻紙、染料、1から集めると、結構な額になりました。これ、再提出になったら色々と最悪な感じです。。

指導書の例にヤシャ、サイカチ、ガンボージなど、と書かれていました。紙面でささっと書いてありましたが、全くイメージがわかりません。今は便利な時代なので、ネットで画像検索しました。今回、えげつなく難易度というか専門度上がったなと思いました。私は自然染料は自然染料だけを使いたいなーと思っていたので、染料を初めて使いました。お値段お安めのものを中心に数点、自然のものを購入。なんだか不思議な気持ちです

f:id:cgcjh716:20170807174246j:plain

これは楮紙に阿仙薬という染料で染めたものです。画像を初めてつけてみる。

この色合いが特にお気に入りです。海賊の宝の地図みたいでテンションが上がりました。外で作業してて夏休みキッズ達がワイワイしてる中、べそべそ半泣きで染めていた中モチベーションをちょっと上げてくれた賜物です。

自然の色味がとても綺麗でした。和紙の繊維ともいい感じに馴染んでいるのかと。

どうしても自己満足になってしまいます。わかりませんね。。でも今度絵を描くとき、画面に貼ったりできたらいいなと思いました。

これ、通信課題ってもったない・・・。

 

白麻紙が紙自体がとても繊細で綺麗なので、課題2のパネルに貼るものは白麻紙に決めていました。でもはり込むとなると、裏打ちが必要です・・・

後日、ドーサ引きして、裏打ちします。これ、通信だけの知識だったら意味わからずで挫折していると思います・・・質問もできますが、何からしていいかわからないレベルです。。通信課題は今までの数字、デッサンが主な課題なので、比較的やりやすいですがこれは準備や、紙の購入、スペースの確保などすごく大変でした。合格することを祈るしかないです。まだ作業があるので、提出できませんが。。

やった感想として、紙は厚めのものを染めたほうがいいと思います。