はぎの毎日奮闘記

某美大通信3年次編入生です。最短卒業を絶対目標に頑張っています。

日記

いかなることにも変換することができるのですが認められなければ、どんなことでも、自己満足で終わってしまう気がしてしまうのでした。自己満足は大事だと思います。でも認められることもそれ以上に大事なことだと思います。

まあなんだよというと、認めてくれない人は、嫌いなんだろ、と言われたことが引っかかりすぎてずーっと脳みそに潜伏してしまっているという。。

一番褒めてもらいたいときは、小さい時のあの時だったりこの時だったりしたわけですが、もう過去のことで。親にまともに褒められたことがないので好かれようと好かれようと気を使ってきたつもりなんですが。人として認められなければ、仕事であったり、就職活動であったり、全て、相手にすらされないと思っています。実際それらを補うことが紙面に書くこと、学歴などの経験値であり資格だと考えています。芸術であったら、演技や、演奏力、画としての完成度など、外から見て誰かしらに認められなければその道では生きていけないことだと思います0人であったら、自己満足で終わってしまうと思うのです。初めて、誰かに認められることが評価だと思っています。

学校は、その自己満足から学校という期間での評価であり、評価される場であると思っています。(実際、数字で成績がつきますので、その時点で良くも悪くも評価です)

私は生きていて全てが自己満足で終わりたくないです。

 

7月は、スクーリングに行く課題を全て終わらせることが目標で、頑張っています。