読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぎの毎日奮闘記

武蔵美通信3年次編入生です。最短卒業を絶対目標に頑張っています。

レポート

夜な夜なレポートを書く毎日です。2000字が基準なのでまとまるようにどうにか何回か書いては消して付け足して、の繰り返し。4単位の課題なのでまだあとレポート3つもあるので先が遠いですね。それと同時に今は5月スクの通信課題と専門科目の課題もやってます。睡眠する時間などないのだ・・・! 今のところ色を塗る課題はひと作品だけなのですが、色をつける作業は今まで避けてきてしまった絵を描く手段だったので、一人で作業し描いていることが信じられません。彩色の難しさ。混色も難しいです。でも色の重なりがあって色が生きている画面にしたい。4月中に提出することが自分の決まりです。もうすぐ4月も終わり。ペースアップしなくてはいけない・・・・お絵かきから始まる美術の分野を知るきっかけは、銅版画でした。線で描かれる明暗と独特の線の味と黒インクの染み込みにとにかくたくさんいろんな作家の作品が見たいと思いました。実際作品作る、となった時は腐食室の薬品の香り、版への様々な加工の仕方を知りさらに版画が好きになりました。プレス機とか、タイムスリップしたかのような形で感動しました。リトグラフという版画技法も知り実験みたいな薬品や過程が楽しくて仕方がなかったです。なんというか版から写し取った絵は不思議な感覚がしませんか。クレヨンと色鉛筆ぐらいでしか絵を描いたことがなかったので、美大での授業は魅力しかありませんでした。日本画について知ったのはもう少し後でして、まだ全然未熟で勉強不足なのでこの学生時代で死ぬほど勉強してやろうと思っています。学生なので学びます。