はぎの毎日奮闘記

某美大通信3年次編入生です。最短卒業を絶対目標に頑張っています。

先週末からスクーリング行きました!3日間。たくさんあるので箇条書きで

 

●迷う 吉祥寺

初めて吉祥寺に行くということもあり、1時間余裕を持って家を出ました。

マップに吉祥寺校をセットし、準備万端で臨んだつもりでしたが、まさかの反対方向に歩いて行ってしまっていて、学校まで駅から結局30分以上かかってしまいました。

鷹の台に卒制を見に行った際も、道に迷い膨大な時間をかけて、行きました。

 

●吉祥寺校

古くて廃墟のような佇まい・・・!廃墟は誰もいないのか、、、すごく古い建物に、たくさんの人が!タイムスリップしているようでした。想像をはるかに超える、人数でした。ちなみに、絵画表現1 という科目を受講しました。100人いたかいないかぐらいでした。

●講義と絵

初めの1時間ほどは講義でした。歩いたり迷ったりで、すでにクタクタであまり記憶がなかったような・・・・

カルトン、画板なども持参なので、これが満員電車にぎゅうぎゅう詰めでいく自分にはネックで、自転車にも乗ってきているので、向こうで買おう・・・・ということになり、学校で買いました。朝、きついです。イーゼルは貸してもらえますが、同じように画板も貸して欲しいな〜なんて思いました・・レンタルとかでお金とってもいいので・・・・

●ひたすら

教室に分かれてモチーフ組んでクロッキー。ここで驚くことが。先生が1日中教室にいらっしゃいます先生がですよ!これがすごく驚いたことです。なので、クラスの皆さんは話を一切せず、朝9時から夕方5時30分まで、ひたすら絵に向かってます。ドアの前にずっと何も言わず立っていました。教室はドアが1つしかなかったので、少し閉塞感を感じてしまい、初日は特に頭に?マークばかりで終了してしまいました。課題自体も謎が多く、私は課題に沿った絵がかけなかったのです。モチーフは、受験のデッサンで使うようなものでした。立方体や、円柱などです。でも、モチーフをモチーフとしてではなく、線や面として捉えて構成する、というような課題でなので、どう接していいか、分からなかったです。結局、形になっていました。

●2日目

2日目はずっと提出する作品を書きます。クラスの皆さんが真摯に課題と向き合う中、私はよく分からなくなってしまい、何度も抜け出したくなりました。何時間も自分が書いたものと向き合うと、急に今までした仕事が気に食わなくなり、消したり、直したくなったり自分に無性にイライラしたりするのでそれを発散できなたったことが原因かな、と終わった今思います。そんなことで二日目も終了し、クタクタになりました

理解されたことはありませんが疲れれば疲れるほどよく眠れません。

●やさしい講評

前の記事にも書きましたが、通信課題は再提出になりました。書き直しです。通信課題の評価は、厳しく、私はスクーリングもいろいろ、言われるんだろうな〜なんて気持ちで臨んだのですがスクーリングはすごくやさしく特にあれやこれや絵画表現について言われなかったです。先生にもよるのかと思いますが。講評も、基本的に良いことしか言われませんでした。皆さんそうです。厳しいこと言われることは慣れていたので覚悟をしすぎたかもしれないです。すごい、厳しいじゃないですか、あの講評って笑

先生も1人でやってらしたので、そこはゆるーかったです。前は、知らない先生がどんどんきて、みたそのまんまの印象をバンバン言って、という感じだったので、講評怖かったです。でもそこで専門の分野で生きていっている先生に自分の作品を見て、コメントをもらえることは、とても貴重でありがたいことです。美大いくことで得られることだと思います。なかなか、独学で頑張っても、たくさんの人に見てもらい、かつ純粋な見た目の意見を言ってもらえる機会ってすくないと思います。

それより通信課題はほんときびしんですね!ギャップすごいなあと思いました。

●終わり

そんなことで初めてのスクーリング、終わりました。編入って結構誰だかわかってましまうのでは・・・と書いて思いましたが、まあいっか!

学校は純粋な美術が好きなひとたちであふれています。様々な年代、場所に住んでいる、環境の方が学んでいるのです。なので、よく学校、クラスの雰囲気〜なんて言葉がありますが、そう言ったことは全くなく、1人1人違う人であってそれぞれです。当たり前なことが当たり前な場所だと思いました。なんだかすごく感動的な出来事になりました。結構自己嫌悪することが大きかったということです。自分はすごく狭い視野で生きていました。情けなくなってしまいました。どちらかと言ったら私はこのスクーリングのクラスでは若年でしたが、一番考えが古くて忌々しい思念を持っていたと思います。家に帰って悲しくなってしまい、違った疲労が出ました。

今週も、スクーリングに行きます!来月もほぼ毎週スクーリングです。通信課題をやらないとです

ちなみに最後の最後にスクーリングの課題は鉛筆で書きました。仲良くなれた気がします鉛筆と。同じクラスの皆さんも本当にありがとうございました。

それでは 

ひきちぎること

電車通学をやめ1ヶ月、体重が10kgも増えてしまったはぎです すごくないですか・・・・?満員電車、もう6年以上利用してましたが、やめて生活すると、こんな体に影響してたか身(脂肪)をもって痛感しました。電車に乗ってた頃の方が、すごく食べ物を一気に食べたりとかしてましたが、それだけ、それ以上にエネルギー使ってたんですね〜 太るのはもう改めてまして←駄目の典型 まず、しっかり息することが目標なので、見た目なんか後です!後!今はこうしてブログ書いたり、動いたりできますが悪い時は瞬きまでするのが大変で面倒臭くなります。あしや手を動かさなきゃ、みたいな指令がきっと遅れているんだと思います。気温の変化も大きいですし、この時期って一番頑張らないといけないしでヤスリがけされていく体力と神経笑

 

お豆腐

課題が再提出になりましたーーー!!!( ◠‿◠ )

編入してから一番頑張ってやった課題なのでショックでした!!はっきり言いますと!!!しかもこれって一からやり直しなのかなあ・・定着もしちゃってるし、メディウムでカチカチに仕上げて出したので、ぶっちゃけ届くのが怖い。スクーリングも今月あってもやもやした気持ちで望みます・・・・

やりたい仕事やって満足して提出したので、モチベーションがひどいです笑 

まだ添削中の科目もざらにあるんですが、結果待ち思った以上にスリルしかありませんね・・・・脳の容量が悪いのでそのこと引きずることが多いです。学校の課題と、そうじゃないときとでの切り替えみたいなのが曖昧なので、どこに焦点を絞って行動していいかわからなくなります。課題量が尋常じゃないので・・・1単位2000字(手描き)も大変です。。4単位の科目、8000字でかつ筆記試験もあるという・・・・。今まで高い学費払うことの意味とどれだけ大学の単位取得に甘い汁すってきたかよくわかりましたね・・・・・ 

悪いこと続きプラス季節の変わり目はしんどいです〜スクーリングも恐怖です 倒れるまでやれ、って教わって倒れてしまって心見事に折れた嫌な思い出しかないです

びだいの学費たっかい😭自分の力だけは太刀打ちできない額なのくやしい・・・・

 

課題郵送完了

とりあえず5月のスクーリングの通信課題を全て終わらせ、課題提出できました!!プラス、レポート課題も郵送。こちらは再提出の不安しかないですね・・・

絵の方はたぶんこのあいだの課題よりしっかりかけたきがするので大丈夫であろうと思います。。先生とか、また同じ先生なのかな。スクーリングめっちゃ緊張している・・・締め切り実質3日ってことですもんね、、スクーリングたくさんあります。通信課題は事前にやるって決めているので、またこれから6月のスクーリングに向けて通信課題をやっていこうと思います。

梱包がなっかなかめんどくさいですね。一度に何個かの課題を送るようにしているのですがそれでもだいぶ時間かかります。送るまでに。

あとはやっぱりめっちゃ日常生活との両立というか、常に生きてて課題のこととかが離れないのでこれをどうにかしなきゃなと思ってます。学校から出たら、筆を置く、作品がない場所、描けないという環境が意外に大事なのだと思いました。家されども家。よくわからないですが、日常生活がミスだらけで、物忘れもひどく昨日のこともよく覚えてないことが最近しばしば・・・絵は描けるだけ、描きたいものは忘れないからまだいいのかもしれないけど、ここまでミスばっかりだと流石に凹みます。

レポート

夜な夜なレポートを書く毎日です。2000字が基準なのでまとまるようにどうにか何回か書いては消して付け足して、の繰り返し。4単位の課題なのでまだあとレポート3つもあるので先が遠いですね。それと同時に今は5月スクの通信課題と専門科目の課題もやってます。睡眠する時間などないのだ・・・! 今のところ色を塗る課題はひと作品だけなのですが、色をつける作業は今まで避けてきてしまった絵を描く手段だったので、一人で作業し描いていることが信じられません。彩色の難しさ。混色も難しいです。でも色の重なりがあって色が生きている画面にしたい。4月中に提出することが自分の決まりです。もうすぐ4月も終わり。ペースアップしなくてはいけない・・・・お絵かきから始まる美術の分野を知るきっかけは、銅版画でした。線で描かれる明暗と独特の線の味と黒インクの染み込みにとにかくたくさんいろんな作家の作品が見たいと思いました。実際作品作る、となった時は腐食室の薬品の香り、版への様々な加工の仕方を知りさらに版画が好きになりました。プレス機とか、タイムスリップしたかのような形で感動しました。リトグラフという版画技法も知り実験みたいな薬品や過程が楽しくて仕方がなかったです。なんというか版から写し取った絵は不思議な感覚がしませんか。クレヨンと色鉛筆ぐらいでしか絵を描いたことがなかったので、美大での授業は魅力しかありませんでした。日本画について知ったのはもう少し後でして、まだ全然未熟で勉強不足なのでこの学生時代で死ぬほど勉強してやろうと思っています。学生なので学びます。

通信課題合格

今日必修科目の第一課題3つ全て合格していました。これでスクーリングにきちんと出れば単位がもらえる!次の課題を今取り込み中です。カラーなので時間がかかる。

久しぶりに、油彩道具を出したら筆がほぼ擦れて駄目になっていました。下塗りをしている時点で穂先が無くなってしまった子もいます・・・こんなに穂先が削れていることを今まで知らずに描いていたので当時の自分の必死さがよくわかりました。。美術経験がなかったので周りの予備校や専門コース出身の同級生の人対してとてもコンプレックスを持っていました。というか、必死についていってました笑 初心者みたいな初歩的な質問にもしっかりと答えてくれた大学の先生方に頭上がりません

たたた

寒暖の差で体調が不調まっしぐらです。季節の変わり目がない国行きたい。

生きてる間にお花見とかできる余裕ができたらいいなと思います。花粉症と鼻炎のアレルギー持ちはこの季節本当にしんどいです。

 

3年次必修課題から書いています。今課題1の添削中だそうです。再提出だとまた同じものを書かなきゃいけないのか?きびしい。

中学高校のの合唱祭のことを思い出しました。数分の本番のためにたくさん練習する毎日。本番が終わってしまうともう歌わなくなってしまうことがいつももったいないなーと思いました。クラスに行って歌うことは楽しかった。唯一劣等感から解放されることでした

高校の頃はクラスにピアノが弾ける人がいなかったので、ずっとピアノを弾きました。自分のピアノから出る音が超嫌いなので苦痛でした。毎日楽譜投げては拾って弾きました。ピアノを弾いてると合唱するクラスメイト達がすごく遠くに見えました。6分目くらいに浮かんでるような気持ちがよくわからなくなりまして、こんなことになっています。レポート書こう。